涼しいところ

雑記、趣味の話、ゲーム、本、などなど。

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/11/29 00:55

森での生活満喫中 (おいでよ どうぶつの森 ・ 紹介) 

本当に待ちに待って、発売から3日遅れ(土曜日に)で
やっとAmazonからおいでよ どうぶつの森が到着。
予約してたのに、まさかここまで遅れるとは‥orz
うーん、これから発売日に欲しいときは地元のお店で買うことにしよう。

で、届いてからというものもうすっかり森でのまったり生活に浸りきってる状態。
Wi-Fiコネクションでのオンラインプレイも思った以上に簡単で一緒に買った友達とわいわいと楽しんでます。

このゲーム、特に大きな目的はなくてある意味、ただ日々生活したり、家具を集めたり、自分の村の住人と仲良くしたりするだけのようなゲームなんですが、それが無性に楽しい。
それぞれの要素の作り込みが半端じゃなく、集められるアイテムの数も膨大。

昔、マリオ64が出たころから、遊び場が用意されていてプレイヤーはその中で自由に遊んでください、っていうような「箱庭式ゲーム」という言葉が出てきたんですが(カービィのエアライドとか)、このどうぶつの森はその箱庭式が極まったようなゲームだなぁ、と。

倒すべき敵も、救うべき世界もない。だけど、最高の遊び場がそこにある。
あとはプレイヤーが飽きるまで、もう好きなだけ遊んでいられる。

どうぶつの森は64、GCでも出ていて自分はGC版を昔ちょっとやってたんですよね。
その頃から遊び場としてかなり作り込まれていたんですが、
多人数でのプレイの敷居がちょっと高くて。
周りにキューブ持っている友達もいないから、ずっと一人で遊んでて途中で飽きちゃったんですよねぇ。
やっぱり、どんなに優れた遊び場でも一人で遊んでたら飽きが早い訳でして。

で、今回のDSの「おいでよ どうぶつの森」は恐ろしいことにネットに対応しちゃっています。
一人で遊ぶときよりも、面白さもゲームとしての寿命も格段に上昇。
人を介することでここまで遊びが進化するものなのか、とちょっと驚き。

とりあえず、友人のM-B君やyoko君と何度か通信してみたんですがオンラインに対応したことで遊びの幅が異常に広がってるなぁ、と。
友達の村の住人から自分の村に手紙が来たり、ネットを通じて任天堂からお手紙が届いたりとか、もうほんと色々と。

冗談でM-B君に「うはー 世界がひろがりんg(略」とか言ったけど
本当にそんな感じもします。
最高の遊び場に、友達がいっぱい。
目的も、遊び方も自由自在。
もちろん、そのための遊び道具もいっぱい揃ってます。

何というか、プレイヤー次第でいくらでも楽しめるようなゲームですねぇ。

毎日毎日ちょっとずつプレイ。
自分はそんな遊び方でちょっとずつ楽しんでいこうかなー、と。

とりあえず、取り留めない文の上に妙に長くなっちゃったので今日はこんなところで。
ここを読んでる人でDS持ってる人かなり少ないだろうけど、面白いですよー。

村での生活をつづった「ぶつ森日記」でも始めてみようか‥?(待
スポンサーサイト

2005/11/23 00:11

おいでよ どうぶつの森 (11/23発売) 

Amazon.co.jp アカウントサービス

注文日: 2005/11/12
注文番号: ●●●●●●
お届け先: ●●●●

未発送の商品:
→ 配送予定日: 2005/11/25 - 2005/12/1
・ 1 点 おいでよ どうぶつの森



_| ̄|○|||

[おいでよ どうぶつの森 (11/23発売)]の続きを読む

2005/11/20 01:19

目標達成 (雪道・そのさん。) 

ついに、雪道(パラメータ・サンクチュアリ)の目標(歩数1100アナザークリア)達成!

うわー、めちゃくちゃうれしいです orz
頑張っただけに報われた感が半端じゃない。

以下、ちょこっとネタバレ風なので↓に。
[目標達成 (雪道・そのさん。)]の続きを読む

2005/11/17 00:43

暗闇を照らす小さな灯 (雪道・その2) 

ここ2、3日、取り憑かれたように前回紹介した雪道をやってたりします。

いやぁ、ほんとおもしろいです。
自分はあまりRPGをやらない人なんですが、めっちゃはまりました。
由詫君お水さんにも勧めてみたんですが、
二人ともかなり楽しんでくれたようでなにより。

ゲームの作りやシステム自体はシンプルなRPGなんですが、
それぞれの要素のバランスや構成、調整が素晴らしいです。
ちゃんと頭を使って考えれば考えただけ、それだけの見返りがあるのもうれしい。

雪道の場合、比喩じゃなくて本当に「知識が武器になる」感じ。
使い方のわからないもの、効果のわからないもの、謎のパラメータ、さまざまな現象。
それらの利用法や法則性を推測を立てながら実験、実践を繰り返して
自分なりの「答え」を見つけることが本当に楽しい。

ただ漠然とプレイしていても面白いんですけど
やはり、このゲームの肝は「自分で考えて答えを見つけることの楽しさ」
なんじゃないかなぁ、って思います。
ゲームの中で、主人公は「マッチ」を擦って寒さをしのぎながら雪の降る道を一人孤独に歩いていくんですが、プレイヤーも小さな灯(プレイ中から得られる小さな情報)を頼りに、広大な闇(色々な謎)を少しずつ明かしながら進んでいく、というのがどことなく似ていて面白い。

何かもうベタ誉めですが、ほんと良く出来てます。
遊んでいてすごく充実感があるというか、まさにゲームをやっている感じ。

近頃少し寒くなってきましたし、プレイ環境としては最適。
気になった方は是非遊んでみてください。

そして僕と語ってください(待

2005/11/15 04:01

これはやばい(雪道・フリーソフトRPG) 

フリーソフトRPG「雪道」。

これは、やばい。

課題もすっぽかして遊び続けてたらこんな時間。
やばい、明日早いのに課題が終わんない。

色々内容について語りたいけどちょっとそれどころじゃない状況。
どう見ても自業自得です。
本当にありがとうございました。

2005/11/13 00:20

春よこい、マザー3も早くこい。 

たぶん あのころから
ぼく すこしだけ おとなになったよ


と、いうわけで唐突ですが。
おとなもこどもおねーさんも、再び!
変に遅れてるのでニュースでもなんでもないんですが
ついにMOTHER3の発売時期が公式で発表されましたー。

・ MOTHER3公式ページ

まだ、2006年春発売で価格が4800円という
情報しかないんですが、それでも喜びはひとしお。
2の発売から12年、ついに、ついにねんがんのMOTHER3がッ。
一度は開発中止になったこともあったし、遊べることが本当にうれしい。
あぁ、とにかく春が待ち遠しいです。

語りたいことや想い出は山ほどあるけれど
今はただ、じっくりとその日を待つことにします。

2005/11/09 20:46

世界にさよなら 

四日どころじゃなく長く続いた祭り、終了。

生活の何割かを持ってかれてた感じもありますが
非常に楽しかった&充実したお祭りでした。

力を入れていた行事もやっと終わったので、
ちょくちょくブログを更新していきたいなぁ、と思います。
不定期更新なブログですが、よろしくお願いしますー。

以下、一部の人にしかわからないような抽象的なお話。
[世界にさよなら]の続きを読む

プロフィール

keipolus

  • Author:keipolus
  • ゲームプログラマー。
    きつねやらカレーやらコーヒーが好き。
    ゲーム作ってたりもします。
    http://inaridrop.sakura.ne.jp/

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。