涼しいところ

雑記、趣味の話、ゲーム、本、などなど。

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/21 02:22

なにやら 

由詫君fc2でブロクはじめるらしいので紹介。
fc2じゃなくなった模様。

creator union

クリエイター向けの情報集めたりとか紹介したりするブログだそうで。
自分も記事更新に関わったりすることもありそうなんで
まぁ何か創作方向で興味があったら覗いてみてくださいー。

何か面白げなネタがあったらどんどん紹介してこうかと思います。
あと逆に面白げなネタがあったら↑で色々コメント頂けると
みんなで素敵にいい感じになれそうなのでよろしくお願いします。

‥と思ったらまだIDを変更したりしたいそうなので一時リンク切り。
完全にオープンしたらまたリンクはります。

無事移行できたっぽいのでリンクはりはり。
何やら管理人が複数おkなところらしいので自分も更新手伝うっぽいー?
スポンサーサイト

2007/07/20 00:48

ゲームやら買いものやら 

ちょっと気を抜くと軽く一週間以上ふつうに更新サボってたりするから怖い。

■ ゲーム
火曜日にやっと配信されたはじまりの森を早速購入しました。
あれですね、なんというか田舎とか夏休みとかそいうのすばらしいですね。

大体一時間ほど遊んだぐらいなんですが、すごく懐かしい感じで面白い。
昔ながらの手触りの良いアドベンチャーゲームというか。
遊んでる感覚はまんまファミコン探偵倶楽部とかのそれ。
個人的には最近この手のアドベンチャーゲームが少ないので逆に新鮮です。
VCで評判が良かったらファミ探の続編とかDSで出て欲しいなぁ、とか思ったり。
あともちろんはじ森の続編?というか姉妹作みたいなのも。

んで、はじ森ですがさすがにSFCのゲームなので古さは否めないですが
グラフィックや演出もかなり凝っていて味があります。
てか自分は逆にドット絵の田舎風景のが好きでs(略
遠い山並みのドット絵やら、川の流れる音とか個人的にすごく好き。

一本道のアドベンチャーなので総当り気味に進んでいくのが
ちょっとばかり億劫なときもありますが
色々な状況で色々なメッセージが用意されているので
それを探しながらじっくり遊ぼうかなぁ、とか思います。
帰宅してから毎日少しずつ。

■ 買いもの
探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶 特典 神宮寺推理メモ付き 探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶 特典 神宮寺推理メモ付き
Nintendo DS (2007/07/19)
アークシステムワークス

この商品の詳細を見る

個人的にアドベンチャーゲームが妙に流行りだった&amazonで妙に安かったので。
このシリーズは気になっていたけれど今まで遊んだことが無かったんですが
↑は過去の作品もリメイクされて入っている?みたいな話を聞いたので
これが楽しかったら他の作品にも手を出してみようかなぁ、と。
まぁとりあえず先にはじ森をクリアしてからなんですが
DSなので移動中にもできそうか。

秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX 秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX
水橋研二、近藤好美 他 (2007/07/19)
コミックス・ウェーブ・フィルム

この商品の詳細を見る

勢いで限定版を購入。
4月に友人と見に行ってきてすばらしかったので。
最後の終わり方がちょっとだけ自分は納得いかない部分もあるんですけれど
(見終わったあと呆然というか変にダメージを受けたというか)
(思考パターンというか、考え方がまだ子供なのです、自分。)
全体的にはすごく良かった。特に2話の切ない感じとか最高。
まだ封は開けてないんですが土日にでもじっくり見ようかと思います。
3話あたりでまた地味にダメージ受けそうな気もするけど
すばらしい風景できっと癒されるだろう、と。

2007/07/11 08:09

暑いのでちょっと怖い話 

みたいなものを紹介。

じわじわ来る怖い話(日刊スレッドガイド)

クイズというか辻褄の合わないところを探す、みたいな感もありますが
確かにじわじわと来るような感じがあってどれも面白い。
個人的には>>1と>>80、>>145、>>217辺りがツボ。
特に>>145は実際自分がそういう状況になっても気づかなそうで怖いな、と。

四十八(仮称)
2007年秋?に発売らしいPS2のホラーアドベンチャーゲーム。
「学校であった怖い話」を手掛けたスタッフ達の作品だとか。
単に怖い話を聞くだけ、に留まらなさそうな雰囲気もあって面白そう。
こういう地方の怖い話だとか都市伝説系の話が好きなので
(アドベンチャーゲームも好きだし)発売が待ち遠しい感じです。

2007/07/10 00:18

色々な近況 

最近の色々な状況を列挙してみるテスト。

■ ゲーム
・ 応援団2チア最終面までクリア。ラストステージムズすぎぎぎ。
・ オーディンスフィア購入&暇を見て遊び中。二人目最終章まで。
  人選びそうなゲームだけど自分は面白いです。臭いセリフも最高。
・ サバイバルキッズをGWに購入して中盤まで。なかなか素敵です。
 無人島ライフがいい感じに殺伐としてて面白い。
・ PS2の月華の剣士を勢いで購入。由詫やyokoと軽く遊んだり。
・ いまさら永夜抄再プレイ。EXで燃やされまくり。滅罪寺院傷こわい。
・ 更に花映塚で土日遊んだときとかに対戦。対戦こんなに面白かったとは。
・ ずっと待ってたフォーチュンサモナーズ満喫。おもろいですよ。
  勢いでβ版クリアしてしまったのでまた感想でもたぶん書きます。

まともにクリアしたソフト一個もねぇぇぇー、ですね。
そういえばペーパーマリオも5面ぐらいで止まってたか‥。

■ 読書
・ 森絵都さんのDIVE!!を上下巻買って1日で読破。熱くてやばい。面白い。
  夏らしくて熱い、青春全開ストーリーで久々に震えました。
  何か熱いものを求めている方は是非。燃えます。
海馬―脳は疲れない読了。
  目からウロコというか色々衝撃を受けたというか。DIVEとは違った意味で面白い。

■ 物欲
ドラゴンクエストソード欲しい。
  なんというかWii持っててコレ買わないのはもったいないかなぁ、と。
・ Wiiのフォーエバーブルー
  忍さんRistrettoさんの記事を読んで興味が。
  ガチガチのゲームも良いけれどたまにはゆったりしたゲームもー。
 海をのんびり探索したり泳ぎ回ったりするのも楽しそうだ。
FFCCリングオブフェイトちゃん(命名由詫)。
  何かよりブレブレっぽくなって面白そうなので。
 Wi-Fi対応してれば素敵なんですけど無かったら気合で遊ぶ予定。
・ スマブラはやくでないかなぁ。
・ 風神録はやくでn(略
・ 緋想天はy(略
・ そろそろ箱○欲しい。値下げされんかなぁ、と。
  エリートも気になるけど120Gもいるかな、みたいな状態。
 

2007/07/08 11:37

EXTRA(ゲームミュージックライブ)に 

由詫&友人のS氏と行ってきたー。

EXTRA ~HYPER GAME MUSIC EVENT 2007

的確なまとめは由詫君とこにあるのでそれ参照で。
古代さんの「VIPからきますた」発言はやばかった。
あと細江さんのDJの映像の某アニメの模倣映像とか。
一瞬だけすぎてわかる人少なすぎだろうけどぐっじょぶすぎました。
色々と皆狙いすぎでした。

個人的にはやはりオオトリのTHE BLACK MAGES(植松さん)の
FFの曲(ビッグブリッジやら)とH.のやたら熱いライブが印象的でした。
やはりゲームミュージックのライブイベントなので
ちゃんとゲームの曲っぽく演奏してくれたのが良かったなぁ、と。
どうにも普通の曲っぽかったり変化のない曲が続くと退くt(略。
同様にDJステージの細江さんのもゲーム音楽っぽくてよかった。

もしまた機会があるならぜひ行って見たいなぁ、と。

2007/07/05 00:45

ライフゲーム 

mixi的なものからの写しです。
(微妙に書き換えたりしてるけど)

ライフゲーム(Wikipedia)

何気なくページを色々眺めていたらリンクして↑に。
たぶん、すごく有名なものらしいんですけど自分ははじめて知りました。
どういったものかは↑のwikiを見るとわかりやすいかも。

・ 誕生
死んでいるセルの周囲に3つの生きているセルがあれば
次の世代では生きる(誕生する)。

・ 維持
生きているセルの周囲に2つか3つの生きているセルがあれば
次の世代でも生き残る。

・ 死亡
上以外の場合には次の世代では死ぬ。

上のような非常に単純で簡潔なルールなのに、
そこから無限の組み合わせが生まれてくるというのが
まるで本当の生命の進化や淘汰のようで面白い。

大きな変化や成長があるものは死滅しやすい、
逆に長く、または永久に生きるものは変化がほとんどない、
というのも実際の世界の生命の在り方のようなものを表してるようで。
単なる偶然とかそういうのも多そうですが実に興味深い。

wikiからリンクして↓のページも読んだんですがここの話も面白い。

ライフゲーム入門 for Mac OS X

色々な人が試行錯誤を繰り返して、発見した無限に増え続けるパターンが
いくつか紹介されているんですが、その中の
「理論的に最も速いスピードで成長する図形、max」の形状が
まるで黒いGのような形、というのがなんというかすごいなぁ、と感動したり。
人によってはGに見えないだろうし全くの偶然なんでしょうけど。
それでも何かすげえなぁ、と。 不思議な何かを感じる。


このライフゲームって一昔前によく言われてた吉田戦車さんの
「やらなくてもいいゲーム」の筆頭なんじゃないかなぁ、と。 むしろ走り?
プレイヤーは初期条件だけを変えて、後は見てるだけで面白いゲーム。
生態シミュレーションゲーム系の頂点というか原点というか。
こういうタイプのゲームって少ない気がするのでやってみたら面白い気もします。
GBAの千年家族、とかも遊んだことはないけどこんな感じなのかなぁ。

ライフゲームが元になってる環境系のゲームって実は結構多そう。
ライフゲームの場合だと初期条件だけしかプレイヤーが触れないけれど
環境に介在できるシムシティとかポピュラスみたいなものとか。
こういう環境系のゲームって今まで遊んだことがなかったんですけど
最近なぜか急に興味が沸いています。

見てるだけだとゲーム的に暇なのでコストを払う事で
本当に小さな影響を与えられて(例えば石を一個落とせる、とか)
(払うコストが大きいほど大きな石を落とせる、とかでも)
それがめぐりめぐって何が起こるか、というのを観察できたりしても面白そうだ。
バタフライエフェクト的なのを実際に因果関係を辿って見れる、
みたいなゲームがあったらすごく面白そう。

無茶な例えだけれど地球シミュレーションなものがあって
恐竜が絶滅した理由を解き明かせ!みたいなミッションがあるゲームとか。
作るの異常に難しそうだけれどそういうゲームがあればすごくやってみたい。

2007/07/04 08:05

更新頻度 

がまったくなかった理由のひとつとして会社内でのSNSの存在があります。
(といっても多くは気が乗らないかr(略)でしたが)

そっちの社内mixiみたいなものに、
その日のことやら気にになることをほとんど書いてしまっていたので
どうにもblogでも書く気がしなかったと言いますか。
このblog自体雑記しかないようなものだから
そこらへんが被ってて「二回も書くことないよ」みたいな。

んで、まぁせっかくblog更新再開したので
SNSに書いた記事を微妙に修正してこっちでも
載せようかなぁ、と思います。(ぶっちゃけ半分手抜きですが)
何も更新がないよりはそっちの方が良いだろうと自己判断。

で、早速色々載せようと思ったけれど時間がないので帰ってきてからっ

2007/07/03 07:25

寝過ごす 

帰宅して飯を食べたあと。
あまりに暑いので虫が入らないように部屋の電気を暗くして
窓を全快にしてテレビをぼーっと見ながらベッドに腰掛けていたら
気づけば3時。

/(^o^)\ナンテコッタイ

あぁぁぁせっかくの短いとはいえ平日の有意義な時間がぁぁ。
読みたい本とかやりたいゲームとか終わってない課題とか色々あったのにー。

寝過ごさないように携帯の目覚ましを何重にもセットしていたけれど、
それも無意識のうちに全部リセットされていたという意味の無さ。
本当に眠いときはわりと無意識でとんでもないことをしてる癖があるので
いつかひどい事態を招いてしまいそうで本当に怖い。

夜帰ってきてからは仮眠とか絶対にしないようにしよう‥。


何か知らないうちにWeb拍手?なるものが追加されてる模様。
見た目で少し邪魔な気がするので出来れば消したいところだけれど
普通に見てる分にはどうなんですかね、これ。

プロフィール

keipolus

  • Author:keipolus
  • ゲームプログラマー。
    きつねやらカレーやらコーヒーが好き。
    ゲーム作ってたりもします。
    http://inaridrop.sakura.ne.jp/

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。