涼しいところ

雑記、趣味の話、ゲーム、本、などなど。

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/07 21:55

jubeatはじめました 

何となくゲーセン行ったときに今更ながら音ゲーのjubeatをカード作ってやってみたんだけどこれがかなりおもろい。



↑の動画のようにセル状に区切られた液晶画面が光ったタイミングで画面を直接タッチする感じの音ゲーなんですが
なんというか押してるときにすげえ演奏してる感?みたいなのが感じられる気がするんすよねコレ。

譜面の出来がいいのかやってるうちに「ああ、次はこうなってこうくるのね!」みたいなのがわかりやすいような作りになってるのがいいと思う。
似たような動作のパーツの組み合わせ何回か来るのもちょっと楽器っぽい。
ただ、↑の動画もそうだけど高難度になると同時押しがエライことになってていまのぼくには理解できない状態。

上手い人のプレイを後ろから見てると次元が違いすぎて何か全然できそうな気がしないんだよな‥(´・ω・`)w
同時押し5つ以上の時とか自分の場合は手のサイズ的にもだいぶ厳しい気がする。指が届かねェ・・。
今のところはまだ難易度7ぐらいのやつがギリギリクリアできなくもない程度の実力。
やっぱ繰り返しで反応できる精度を上げていくのと指の動かし方を試行錯誤するしかないかなー。
またヒマをみてゲーセン行ったついでに遊んでいきたい所存。

あと、遊んでると360の実績みたいな感じで色々と条件を満たしたときに褒めてくれるのがいい感じに嬉しいんよね。
わりとどうでも良いこと(初回プレイだとかずっとマッチングしなかったとか)を褒めてくれてたりもするんだけど
人間褒められると何でも嬉しかったりするので数が多いのは良いことだ。

そういやこないだ買ったメルルのアトリエにも似たような実績っぽいシステムがあったし
友人が買ったデビサバ2にも入ってたりするらしいのでゲーム業界的に本格的に流行ってるのかもしれんのう。
自分は実績大好き人間なので面倒にならん範囲でガンガン入れて採用して欲しいところ。
あー、むしろ全部のそういうシステム統一してくれんかなー。マジで。

スポンサーサイト

2011/08/06 01:03

虚空の揺籃 

超今更ですが鳶嶋工房さんの虚空の揺籃がちょうおもしれーですわ。

虚空の揺籃

公開されてる範囲は全部クリアしたんだけどいいなぁこれ。ほんと素敵だわー。だわー。
明らかに人を選ぶようなゲームなんだけど俺はほんと好きですわ、これ。
そういやだいぶ昔に同じ鳶嶋さんとこの秘密の館もやって一時期ハマってたことがあった気がするなぁ。

文字だけの情報しか与えられなくて、自分の行動もコマンドを探して打ち込むという
超レトロライクなアドベンチャーゲームなんだけどこれが色々と自分にはツボすぎるのですわ。
さりげなーく文中にコマンドのヒントが隠されていてそこから色々と推測しながら行動するのが楽しいのです。

例:
 君は軽い酩酊感を覚えながら、目を覚ました。

 周囲から温風が吹き付けている。
 しかし暖かいのは表面だけで、体の芯は、ずっしりと重く冷えている。
 アタリは薄暗いものの、どうにかミルことはできる。


↑は開始直後の文なんですがこんな感じでコマンドとして使うことができる単語がカタカナで書いてあるのでいきなりコマンド2つゲットというわけなのです。
試しに2つのコマンドを使ってアタリミル

>ミル アタリ
 半透明のオオイが邪魔をして、ヘヤの様子はよく見えない。


更に「オオイ」と「ヘヤ」の新しいコマンドゲットだぜ!という訳です。
こんな風に色々と試しながらコマンドを増やしつつ先に進んでいくのが自分がレベルアップしてるような感覚が味わえておもろい。
ドラクエでレベル上がって呪文を覚えて敵を瞬殺できるようになったりゼルダでアイテムとって行ける範囲が広がるような感じというか。

ちゃんとプレイヤーが考えて試したことしっかりと反応が用意されてるのもすばらしい。
どうでも良さそうなコマンドにも何か反応があったりするので色々打ち込んでみるのが楽しいのです。
こういう探す楽しみ、考えて試す楽しみ、ってのはまさにこれぞアドベンチャーゲームだ!という感じがします。
しかもこれが最低限の文字だけで表現されているということがほんとに自分のツボな訳で(以下略)

あとヒロインちょうかわいい。テキストアドベンチャーなのに会話で展開が進むってのが何か妙にグッとくる。
これ以上あんま書くとネタバレになりかねないので興味がある人は是非遊ぶべきそうすべき。


そういやシュタゲ8bitも似たようなテキストアドベンチャーなんだよなぁ。

何もかもが80年代のレトロテイスト――『STEINS;GATE 8bit』がPCでリリース!

レトロ時代の人間ではないけどこれは買うしかねぇな‥!

プロフィール

keipolus

  • Author:keipolus
  • ゲームプログラマー。
    きつねやらカレーやらコーヒーが好き。
    ゲーム作ってたりもします。
    http://inaridrop.sakura.ne.jp/

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。