涼しいところ

雑記、趣味の話、ゲーム、本、などなど。

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/28 00:17

大神の感想(続き) 

大神公式サイト

昨日の記事に引き続き、大神の感想ー。
まずはよかったところを。

◎ やりこもうと思えば相当やりこめそう
本編だけでも結構なボリュームがありそうなんですが、
細かい遊びだとか隠し要素も非常に沢山仕込まれていて
全部遊ぼうと思えばかなり長く遊べそう。
基本的にゲームの密度が非常に高いので、
何もしないような時間がほとんど無いのが嬉しいですね。
マップだけ広くて密度がスカスカだと遊んでる実感が沸かないし眠くなr(略

◎ キャラクターの動きが素晴らしい
特に主人公のアマテラス大神、最高です。
狼なのにどうみてもお犬様です。本当にありがとうg(略)なんですが
モーションの犬っぷりが非常に再現されているというか。
お犬様の動きの可愛らしさ、俊敏な動きのカッコよさがよく表現されてます。
犬好きの方は見てるだけでも和めそうなー。

他のキャラクターの動きもどれもよくできてますねぇ。
特に動物系の動きはじっと観察してるとやたら細かくてちょっと驚いたりも。

◎ 誰でも遊べそうなぐらい丁寧な作り
難度もあまり高くなく、チュートリアルがしっかりしてるので
説明書を見なくても全然遊べるぐらい丁寧に作られてます。

※あー、でも説明書はかなり気合入って作られてるので
是非一度は目を通して置くことをオススメしときます。


ストーリーのあらすじや次にどこに行けば良いか、という情報がステータス画面から
常に見ることができるのでどうしていいかわからない、って
状況になることはほとんど無いですね。
一度覚えた技の使い方の詳細もいつでも見れて便利。
敵の弱点とか有効的な倒し方もさり気に見れたりして。
忘れっぽい人やゲームのお約束に慣れてない人でも遊びやすそう。

ただ、これはちょっと気になるところにも繋がるわけでして・・


いいところは他にも色々ありますがとりあえずこんなところで。

さて、光があれば闇も出てくるわけでして。
逆に今度は遊んでいてちょっと気になった部分を挙げてみます。

△ チュートリアルが丁寧すぎる部分も
さっきの利点の裏返しなんですが。
ゲーム慣れしてる自分にとっては丁寧すぎてちょっと煩わしかったり。
チュートリアルやヒントが丁寧すぎる場面が結構多いんですよね。
もはや、ヒントというか「こうしなさい」って解答言われちゃったり。
個人的にゲームは自分で解くのが面白いのであまりヒントが多いとちょっとなぁ、と。

ただ、本編から外れた寄り道の部分は謎解きもアクションも
難度が高くて基本的にノーヒントのものが多くて良い感じ。
本編部分で物足りない人は寄り道の+αで難しいものに挑戦する、みたいな
構造になってるのは初心者も上級者も楽しめるようになってて良いかも。

△ ロードが少し長い&視点が少し見づらい場面がある
昨日の記事のコメント欄でもちょっと書いたんですが。
読み込む情報が多いのかマップの切り替え時にロードがちょっと長かったり。
人によっては結構気になる部分かもー。

ただ、自分の場合はあまり気にならなくて許容範囲内ですねぇ。
普段はロード時間が長いと結構気になるタイプなんですが。

友人のM-B君とも話してたんですが、多分これが答えかも。

ロード長くてもゲームが面白ければ気にならないんですよね。

待たされた分の面白さがちゃんとあるなら全然OKというか。
逆にどうでもいいところで待たされたり、ゲームがあまり面白くないのに
ロードが延々と長いと気になって仕方が無い。
ステータス画面開くのにロードが長いとかもうブチギレ金剛ですよ(謎

大神の場合は面白いし、極端に長いわけじゃないのであまり気にならないですね。
ロード中も細かい遊びというか、やることがありますしー。

視点は戦闘中に見づらくなることがちょっとあるかも。
特に、敵が大きいと視点の移動があまりできなくなるので
敵との位置関係を把握、調整するのに手間取る部分も少々。
そこまでひどいわけじゃないんですが、ちょっと気になる程度ですね。


・・えーと。
感想無駄に長いっすね、ええ orz

とりとめなく、思ったことを列挙したらまさかこんなことになるとは。
素の感想にはなってるとは思うけど、まとまってなさすぎだコレー。

とにかく要約すると大神楽しいよ、買ってよかったよ、と。
人によって楽しめる度合いも違うとは思いますが
ゼルダタイプのアクションアドベンチャーが好きな人ならまず楽しめそうです。
あとは日本神話や日本の昔話、日本が好きな人にもオススメ。

クリア後にまた、もっとまとめた感想を書いて見ますねー。

コメント

コメントの投稿


Secret : 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kpora.blog19.fc2.com/tb.php/131-0477422c
この記事へのトラックバック

プロフィール

keipolus

  • Author:keipolus
  • ゲームプログラマー。
    きつねやらカレーやらコーヒーが好き。
    ゲーム作ってたりもします。
    http://inaridrop.sakura.ne.jp/

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。