涼しいところ

雑記、趣味の話、ゲーム、本、などなど。

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/09/01 00:37

ムシキングが流行っている理由 

が、このページを読んで少しわかった気がします。

プロデューサーの植村さんの発言にちょっと感動。
というか、何か胸にじーんと来ましたよコレ。

以下、↑のページから軽く抜粋。

>とにかく自分たちのつくってきたゲームで、
>子供達が楽しんでくれたことが純粋にうれしいんです。
>だから、その子供たちを失望させたくない。

>子供たちは、カードを集めてくれているんだから、
>突然やめることは 「裏切り」 になるわけです。
>だから、僕は 『ムシキング』 をやめない。
>『ムシキング』 は10年、20年と続くかぎりやっていきます。
>ムシキングチームのスタッフは 「子供たちのためにも、続けていくのは当然」
>という意識を持っている。

>だから、もしも僕が交通事故で今突然死んだとしても、
> 『ムシキング』 は続いていくと思います。
>それだけ僕はまわりのスタッフを信頼しているし、
>周りのみんなも、それに応えてくれると思う。

>……だから10年、20年という言葉も安心して言えるんですよ。
>子供たちが望む限り、 『ムシキング』 は続いて行くんです。


カッコイイなぁ‥。
自分はセガに大した思い入れはなかったんですけど
このインタビューを読んでかなり印象が変わりました。

子供向けのゲームだからって手を抜かない。
いや、むしろ子供向けだからこそ、相手を子供扱いせずに真摯に向かい合う。

これほどの、ゲームや遊んでくれる子供たちへの愛情があるからこそ
ムシキングは子供たちからも愛されているんだなぁ、と。

なんというか、やっぱり愛がないとダメだと思うんですよ。

そんなことを一人想う八月の終わり。




でも、記事の日付は九月の初日 orz

コメント

  1. 由詫 | URL | #38tIZeXE
    カードゲームは一度出したカードの能力を変更できない。
    なおかつ企業利益のためには、新バージョンを出すたび能力水準を上げるのが一般的。
    このへんの問題を、如何に子供を失望させないようにクリアしていくか。見物だな。

    いや俺ムシキングやったことないけど。
    (2005/09/02 05:58 :: 編集)
  2. kei+ | URL | #X4SzzNLU
    http://sega.jp/community/segavoice/050331/home2.html

    ↑を読んだ感じ、飽きられない、期待を裏切らないようにかなり配慮してるみたいですな。
    ただ、やっぱりカードゲームの性質状カードが増えるほどバランス取りが難しくなるジレンマがある訳で。
    昔やってたカードゲーム(GGvs)も後半のカードがネタ切れなのか、初期のカードに比べて変な効果のものが多かったなぁ‥。


    (2005/09/03 00:10 :: 編集)
  3. saki | URL | #-
    はじめまして。また、きます。
    (2008/11/25 19:46 :: 編集)
  4. kei+(ポラスとも呼ばれる) | URL | #-
    > はじめまして。また、きます。

    はじめましてー。
    4ヶ月越しのレスになってしまってすみません。
    ありがとうございます。 
    (2009/03/05 19:08 :: 編集)

コメントの投稿


Secret : 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kpora.blog19.fc2.com/tb.php/21-3539556b
この記事へのトラックバック

プロフィール

keipolus

  • Author:keipolus
  • ゲームプログラマー。
    きつねやらカレーやらコーヒーが好き。
    ゲーム作ってたりもします。
    http://inaridrop.sakura.ne.jp/

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。