涼しいところ

雑記、趣味の話、ゲーム、本、などなど。

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/11/17 00:43

暗闇を照らす小さな灯 (雪道・その2) 

ここ2、3日、取り憑かれたように前回紹介した雪道をやってたりします。

いやぁ、ほんとおもしろいです。
自分はあまりRPGをやらない人なんですが、めっちゃはまりました。
由詫君お水さんにも勧めてみたんですが、
二人ともかなり楽しんでくれたようでなにより。

ゲームの作りやシステム自体はシンプルなRPGなんですが、
それぞれの要素のバランスや構成、調整が素晴らしいです。
ちゃんと頭を使って考えれば考えただけ、それだけの見返りがあるのもうれしい。

雪道の場合、比喩じゃなくて本当に「知識が武器になる」感じ。
使い方のわからないもの、効果のわからないもの、謎のパラメータ、さまざまな現象。
それらの利用法や法則性を推測を立てながら実験、実践を繰り返して
自分なりの「答え」を見つけることが本当に楽しい。

ただ漠然とプレイしていても面白いんですけど
やはり、このゲームの肝は「自分で考えて答えを見つけることの楽しさ」
なんじゃないかなぁ、って思います。
ゲームの中で、主人公は「マッチ」を擦って寒さをしのぎながら雪の降る道を一人孤独に歩いていくんですが、プレイヤーも小さな灯(プレイ中から得られる小さな情報)を頼りに、広大な闇(色々な謎)を少しずつ明かしながら進んでいく、というのがどことなく似ていて面白い。

何かもうベタ誉めですが、ほんと良く出来てます。
遊んでいてすごく充実感があるというか、まさにゲームをやっている感じ。

近頃少し寒くなってきましたし、プレイ環境としては最適。
気になった方は是非遊んでみてください。

そして僕と語ってください(待

コメント

  1. Miz | URL | #0VU/3GDM
    あれだな、洞窟物語を黙々とプレイしてた気分と一緒だ。
    クリアするだけなら楽。
    けど、完全踏破しようとすると、飛躍的に難易度が上がる。
    最低でも3度はプレイしたくなるゲーム。
    気軽さと難易度がバランスよく込められてて、非常に良かった。
    いいものを紹介してくれてありがとう。
    (2005/11/17 10:06 :: 編集)
  2. kei+ | URL | #-
    いえいえー。
    普通に遊んでも楽しいし、突き詰めて最短クリアを目指しても楽しい、っていうのが良いですよねぇ。
    個人的にはこのゲームの本当の始まりは例のアイツを倒してから、なんじゃないかなぁ、と。
    タイムアタックならぬ歩数アタックが熱い。
    どことなくシレンとかのローグ系のゲームっぽい雰囲気もあって楽しいんですよね。

    (2005/11/18 22:07 :: 編集)

コメントの投稿


Secret : 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kpora.blog19.fc2.com/tb.php/44-e57010d2
この記事へのトラックバック

プロフィール

keipolus

  • Author:keipolus
  • ゲームプログラマー。
    きつねやらカレーやらコーヒーが好き。
    ゲーム作ってたりもします。
    http://inaridrop.sakura.ne.jp/

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。